FC2ブログ
        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

悪夢はつづく 核燃料再処理工場

2018/ 08/ 05
                 
 寝覚めの悪い夢で終わった高速増殖炉。核燃料サイクルはすでに破綻しているはず。なのに、青森県六ヶ所村では、本格的な操業を目指して核燃料再処理工場の建設は続く。

 高速増殖炉の失敗。国民にしてみれば、多額の血税が無駄に使われてしまった。これもまた薔薇色の年金生活を破綻させた原因のひとつ。

 このまま推移すれば、為政者は面子を立てることができず、引くに引かれへん。江戸時代なら切腹もの、ということで、責任回避、言い逃れのためのプルサーマル発電。

 日本のプルトニウム保有量は、再処理を委託したフランスに15.5トン、英国に21.2トン、そして国内に10.5トンの在庫総量は47トン強。核爆弾6000発分。

 プルサーマル発電を行うにしても、プルトニウムを混合したMOX燃料の価格はウラン燃料の9倍高くつく。技術的な課題も多い。しかも、日本で消費できるプルトニウムは年2トン程度。プルトニウム在庫量は増え続ける。

 斯くして、為政者は国難を煽り立て、核保有国を目指すのであった。

 東日本大震災で爆発事故を起こした福島第一原発3号機で行われていたのはプルサーマル発電でした。現在稼働している九州電力玄海原発3号機と関西電力高浜原発3号機ではMOX燃料を使ったプルサーマル発電がおこなわれています。

 あす8月6日は広島原爆の日。
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。